四万十川

四万十川


高知市に行く機会がありましたので,20059月17日に四万十川の源流,滑床渓谷に行ってきました.名前の通り,ナメの連続でした.上段の左の写真は千畳敷と呼ばれている広いナメです.写りが悪いですが,白っぽいところはすべて花崗岩です.真ん中の写真はさらに1時間ほど登ったところで,右は源流に近いところです.つまり,千畳敷から源流近くまで,ほぼ,このようなナメで,花崗岩で敷いたカーペットの上を延々と歩く感じでこれまでにはない沢でした.水も噂通り大変きれいでした.下段の左の写真は,私が最後に詰めた沢の源流で,地中から水が湧き出ているとことです.真ん中の写真は滑床渓谷に入ってすぐにある雪輪の滝で,きれいなスラブです.この上にも何段かあり全長は300mあります.右は四万十川の中流で緑色の水が印象的でした.水流は結構速く,カヌーをすれば楽しそうです.滑床渓谷は傾斜がゆるく,ゴルジュはなく,水量も多くないので気楽に登って降りてこられます.それでいて自然の恵みを十分感じられる貴重な沢でないでしょうか.「もし,傾斜が60度以上あれば,世界中のクライマーがよだれを垂らすような大スラブになるのになあ」など,いろんなことをイメージしながら楽しんできました.高知龍馬空港から車で4時間(片道)と時間はかかりますが,行く価値は十分です.