藤平山(守門岳) 山岳スキー

守門岳から放牧場への滑走を予定して,前夜 横須賀を出発し大原スキー場で仮眠.
スキー場は営業していないが雪は十分ある.
出発の準備をしていると雨が激しくなり,しばらく車で待機.小降りになって
出発したのは10時過ぎであった.
 スキー場を出ると樹林帯で,藤平山まで尾根を登る.
滑走ルートを確認しながら登るが,いずれの斜面もところどころブッシュがでており
雪がつながっていない.
12時に藤平山に出て広い尾根に出る.標高が高いところはガスの中で視界悪い.
時間が早く視界がよければスキー滑走を楽しめる尾根で,残念だけれど,
放牧場への滑走ルートを求めてしばらくこの尾根を登る.上祝沢へと下る格好の斜面が
見えてきたところで休憩.13時45分にここから滑り始める.
小烏帽子から夏道沿いに上祝沢に落ちる尾根は滑走.上部は快適.下部はところどころで雪が無くなり
右へ左へと切り返すが,一度もスキー板を外すことなく無事放牧場まで滑れた.
遊牧場では,仮設のTバーリフトで地元が小学生が練習に励んでいた.
 最後はスキー場の第2リフト横の斜面で締めくくり.14時45分に駐車場着.
大原スキー場のゲレンデから出発 スキー場を出ると樹林帯
標高1000mを越えるとガスの中. 雪の斜面を選んで滑走開始
部分的に雪が途切れていたが,スキー板を外す必要はなかった
目的地の放牧場へ 仮設のTバーリフトでトレーニングしていた地元の小学生.このような環境があれば,ここから将来のメダリストが出るかも

山岳スキールート一覧に戻る