越後駒ヶ岳 山岳スキー 

銀山平〜道行山〜小倉山〜越後駒ヶ岳の往復



 長いルートなので,4時30分には魚沼市の中心を出発するが,
シルバーラインのゲートが開くのが6時で,ゲート前の駐車場で1時間ほど待機.
石抱橋に着くと既に4台の車あり.道路わきに駐車し,出発の準備.
7時に石抱橋を出発し,北又川沿いに約50分歩き,柳沢出合の最初の尾根にとりつく.
途中で何箇所か藪が出ておりスキー板を担ぐ.
柳沢出合より2番目の尾根の方が雪の状態がよかった.
道行山には10時到着.天気は快晴で眺めは最高.
越後駒ヶ岳からの滑走ルートに気がはやるが,先は長い.
10時20分に少し下って,その後は,小倉山まで高低差のほとんどない緩い尾根を歩く.
肩の小屋手前の標高1763mの小ピークに12時着.しばらく休憩後,頂上目指して出発.
ここからはやせ尾根で,駒の小屋には12時45分,頂上には13時5分到着であった.
頂上に着いたころから運悪くガスがでてきた.
 13時15分に頂上より滑走開始.小屋まで一気に滑る.その後,やせた尾根をすべり,
小ピークには13時30に戻ってきた.ここまでの滑走が第1のハイライト.
小ピークからが第2のハイライトで,思い思いにシュプールを描き,道行山に14時20分着.
道行山から柳沢出合までもよい斜面がいっぱいあり最後まで楽しめた.柳沢出合に15時着.

 天気にも恵まれ,越後駒ヶ岳のロングコースを満喫の充実した1日.
欲を言えば,道行山から小倉山までの傾斜の緩い尾根(1時間程度の歩行)をショートカットできれば
申し分ないルートである.
石抱橋から河原を出発 柳沢出合の最初の尾根にとりつく
登りは終始,越後駒ヶ岳が見える
1763mの小ピークへの急登 駒の小屋から望む越後駒ヶ岳
頂上への最後の登り 頂上にて.後ろは八海山
頂上から駒の小屋への滑走 1763m小ピークからの滑走
皆さんのきれいなシュープル
道行山から大分下ったところの急傾斜
柳沢出合より2番目の尾根を滑走. 柳沢への斜面.最後まで楽しめた.

山岳スキールート一覧に戻る